タグ:レシピ ( 9 ) タグの人気記事


2008年 04月 16日

今日のおやつ


ババロアonパインゼリー。
思いつきで作ったのですが、混ぜて食べると
すんごく美味しかった♪
これは定番になる予感。
d0143265_7471338.jpg

ババロアonパインゼリー
<7個分くらい>

□ババロア生地□
粉ゼラチン・・・5g
水・・・大3
牛乳・・・250cc
砂糖・・・50g
卵黄・・・2個分
生クリーム・・・100cc
バニラエッセンス・・・少々
生クリーム(飾り用)・・・適宜

□ゼリー生地□
パイナップルジュース(100%)・・・250cc
粉ゼラチン・・・5g
水・・・大3

1
まずはババロア部分から。
水に粉ゼラチンを振り入れてふやかす。(ゼラチンに水を入れるとダマになります)

2
鍋に牛乳と砂糖、1のゼラチンを入れて煮溶かす。

3
卵黄をといたボウルに2をそそぎ入れる。

4
3を氷水をあて、とろっとするまで冷やす。

5
生クリームにバニラエッセンスを加え、4の液と同じくらいのとろみがつくまで
あわ立て4と混ぜ合わせる。
器の6分目くらいを目安に分け入れ冷蔵庫へ。

6
ゼリー部分。
セラチンを水に振り入れてふやかし、レンジに30秒ほどかけて完全に溶かす。

7
パインジュースに6を入れて、よく混ぜる。
タッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やす。

8
2時間ほど冷やしたら、ババロアにゼリーをクラッシュさせてのせる。
上に生クリームを飾って出来上がり。



※ババロア部分はとろっとした具合に仕上がります。
型抜きする場合は、ババロア用のゼラチンを8gくらいにしてください。
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-04-16 07:47 | お菓子
2008年 03月 27日

マフィン


今日の朝食。
甘くない「ソーセージ&チーズマフィン」。
温めてると、トップに散らしたパルミジャーノがいい香り。
フードプロセッサーで簡単にできるので、是非お試しを。
d0143265_14583821.jpg

ソーセージ&チーズマフィン
<12個分>
薄力粉…240g
コーングリッツ…60g
(なくてもOK。その場合は薄力粉を300gにしてください)
ベーキングパウダー…大1
砂糖…40g
塩…ひとつまみ
バターもしくはマーガリン…50g
卵…1個
牛乳…200cc
ソーセージ…適宜
チーズ…適宜
(プロセスチーズなら何でもOK。今回はスライスチーズです)
パルミジャーノ…適宜


1
薄力粉・コーングリッツ・ベーキングパウダー・塩をフードプロセッサー(以下FP)に入れ
10秒くらいガガガッと回す。(振るう代わり)

2
1に5等分くらいにした冷たいバターを入れ更に回す。
バターが刻まれて粉がサラサラになるまで。

3
2に卵と牛乳を加え、だまがなくなるまで回す。

4
3をボウルにうつし刻んだソーセージとチーズをお好みの量加え、
ゴムベラなどで混ぜ合わせる。

5
4をマフィンパンなどに流し入れ(8分目くらいまで)トップにパルミジャーノを散らしたら、
180度のオーブンで20分焼いて出来上がり。

※冷えてから食べる時は、トースターで2~3分温めると美味しいです。
※今回はパルミジャーノ使用ですが、勿論市販の粉チーズでもOK。
クリームチーズを埋め込んだり、とろけるチーズをかけてもきっと美味しいはず。
※具もコーンや炒めた玉ねぎハムなど、色々アレンジしてみてください。
※甘い系のマフィンにする場合は、砂糖を80gにしてください。 

 


[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-03-27 15:10 | お菓子
2008年 03月 04日

カラメルアップルケーキ


つるっちにりんごを頂いたので、適当に作ってみました。
これが思ったより美味しくて家族に大好評。
基本、母の手作りお菓子は食べない娘も食べたほど。
簡単なので、是非お試しを。
(レシピは下です。)
d0143265_209542.jpg

d0143265_2093063.jpg

カラメルアップルケーキ

<18cmホール型>
※底取れタイプ

◇カラメルアップル◇
りんご…2個
砂糖…100g
バターorマーガリン(無塩でも有塩でも)…50g
◇ケーキ◇
無塩バターorマーガリン…100g
砂糖…70g
卵…M3個
薄力粉…100g
ベーキングパウダー…5g
牛乳…大2


1
ケーキ用のバター(マーガリン)を室温に戻しておく。

2
まずはカラメルアップルから。りんごの皮を剥き芯を取って、幅1cmくらいのくし型に切る。

3
フライパンにバター(マーガリン)と砂糖を入れて火をつけ、バターが溶けるまで温める。

4
3に2のりんごを入れ、あめ色になるまで煮詰める。
(強火でオッケーですが、一旦色づき始めると早いので気をつけてください。
早めに引き上げると甘く、ちょっと焦げてる?くらいまで煮詰めると
ほの苦い大人味になります。お好みで…。)

5
4を温かいうちに型にうつす。(冷めるとカラメルが固まるので。)
綺麗に並べてもいいですし、えいっ!と入れて厚さを均等にするだけでもいいです。

6
1のバター(マーガリン)を白っぽくなるまで泡だて器ですり混ぜる。
(まだ固い時は、レンジで少し温めてください)
砂糖を加え、更にふんわりするまで混ぜる。

7
6に卵を1個ずつ入れて、よく混ぜる。
(一気に入れると分離するので必ず1個ずつ)

8
7に牛乳を加えてさらに混ぜたら、ベーキングパウダーと薄力粉を合わせてふるい入れ
さらに泡だて器でだまにならないように混ぜる。

9
5に8のたねを流し入れる。
空気を抜くためにトントンと何回か型ごと打ちつけてください。(軽くね)

10
180度に余熱したオーブンで、30~40分焼く。
ケーキテスター(竹串)を刺してみて何もついてこなければオッケー。
粗熱が冷めたら型から外して、りんごが上になるように出してください。
出来上がり。


※初心者さんにも分りやすいように細かく分けて書いているので
工程が多目ですが、難しくはありません。是非試してくださいね。




[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-03-04 20:27 | お菓子
2008年 02月 08日

今夜の食卓


今日も相変わらずの手抜き料理。
と言うか、手抜きしない日がない( ̄Д ̄;;
よろしければ、レシピは下に…。
d0143265_19115780.jpg


■チキンのドレッシングマリネ焼き■
<4人分>
鶏肉(胸でもももでも)…2~3枚
玉ねぎ…1個
お好みのドレッシング…適宜
(今回はキューピーのレモンライム使用)

1
鶏肉はそぎ切り、玉ねぎは薄切りにしてビニール袋などに入れる。

2
1にドレッシングを適量(お肉が軽くひたる程度)入れ、
最低30分ほど漬け込む。

3
2をフライパンで色よく焼いていく。
玉ねぎは焦げやすいので、鶏肉に完全に火が通ってから加える。
出来上がり。





■もやしとわかめの中華風おひたし■
<4人分>
もやし…1袋
乾燥わかめ…ひとつかみ
◎しょう油…大3
◎砂糖…大1~2
◎ごま油…大1
◎ごま…たっぷり

1
水洗いしたもやしをビニール袋に入れてレンジでチン。
乾燥わかめは水で戻しておく。

2
◎の調味料をボウルなどに混ぜ合わせておく。
(味はお好みで調節してください)

3
2にもやしとわかめの水を切って入れ、よく混ぜる。
20分くらいつけておいたほうが味がしみて美味しいです。





■にんじんの簡単グラッセ■

にんじん…1本
◎水…にんじんがひたる程度
◎砂糖…大2
◎バター…大1~2

1
にんじんの皮を剥き、輪切りにする。

2
1を深めの耐熱容器に入れ、◎の材料を加える。

3
レンジで5分ほど加熱。
爪楊枝などを刺してみて柔らかくなれば出来上がり。
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-02-08 19:30 | ごはん
2008年 01月 21日

今日の夕食


今日のご飯は我が家のヘビロテ。
ちくわのエビチリ(エビチリじゃないんだけど)略して「ちくチリ」。
それと私の大好きな「ごぼうサラダ」。
これは簡単(いっつも簡単ですが)で、もう本当に助かる。
是非是非お試しを~~~!
d0143265_2214376.jpg

ちくチリレシピ
<4人分>
ちくわ…3袋くらい
玉ねぎ…中1個
スウィートチリソース…大4
ケチャップ…大4
片栗粉…適宜
揚げ油…適宜


1
ちくわをタテ半分にし、更にヨコに二等分する。

2
1をビニール袋に入れて片栗粉をまぶす。
(ボウルなどに入れてするよりも、袋のほうが粉の回りもよく尚且つ
洗い物もでないのでお勧めです。)

3
玉ねぎをみじん切りにし、油大1(分量外)をひいたフライパンで
しんなりするまで炒める。

4
3にスィートチリソースとケチャップを加え、少し加熱。
(味はその都度見ながら加減してください。
この時点では少し辛く感じても、ちくわを入れると緩和されます)

5
2のちくわを170度くらいの油で色よく揚げる。
油をきって4のフライパンに投入し、調味料が回るように混ぜる。
出来上がり。


※チリソースとケチャップの割合は、お好みで変えてください。



d0143265_2214248.jpg

ごぼうサラダレシピ
<たくさん>
ごぼう…2本
にんじん…中1本
☆砂糖…大1
☆塩…小1/2
☆酢…大3
☆みりん…大3
■マヨネーズ…大3
■酢…大1
■すりゴマ…大3
■豆乳…大2
■しょう油…小1


1
ごぼうの皮を剥き、ささがき・もしくは細切りにし水にさらす。
(最初からささがきにしてくれているものを使うと簡単です)

2
にんじんを細切りにする。

3
1と2をフライパンに入れ、☆の調味料を加えてふたをし蒸し煮にする。
素材が柔らかくなったらふたをあけ、水分が飛ぶまで炒る。

4
ボウルなどに■の調味料を混ぜあわせ、3を入れて和える。
出来上がり。
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-01-21 22:14 | ごはん
2008年 01月 18日

大学いも


今日のおやつは大学いも。
これ、紫いもに見えます?
見えますよねえ?
でもね、本人全く購入したつもりないんです。
普通に「金時いも」として購入したわけでして。
多分お店の人も分ってないのでは…?
だから、切ってみてびっくり。
娘は引きまくり。(初めて見るので)
けど、厳密に言うと紫いもじゃないと思うんですよねえ。
紫いもって確か、皮がジャガイモのような色のはず。
これは、普通のさつまいもの皮と同じ色だったんですよ。
どなたか、詳しい種類をご存知ないかしら?
d0143265_9123548.jpg


大学いもレシピ(ローカロリーバージョン)

さつまいも…400gくらい
☆砂糖…大3
☆みりん…大1
☆しょう油…大1弱
☆水…大2
☆酢…ほんの少し
☆黒ゴマ…たっぷり

1
さつまいもの皮をピーラーなどで剥き乱切りし、
水が白くにごるまで水にさらす。

2
1をビニール袋に入れて、レンジで柔らかくなるまでチン。

3
2を油少々をひいたフライパンで、表面が少し色づくまで焼いて取り出す。

4
☆の材料をフライパンに入れて、ぐつぐつ煮る。
そこへ3を入れてとろみがつくまで煮詰めたらできあがり。



私が小さい頃、母が何度チャレンジしても砂糖を結晶化させてしまい
失敗の連続だった大学いも。
娘が見事克服しました。
ポイントは「酢」。
多分これがいい効果になってて、冷めても結晶化しません。
本当はおいもを油で揚げたほうが美味しいんでしょうけど、
カロリーの事と手間の事を考えるとこの方法が簡単でお勧め。
是非お試しあれ。




[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-01-18 09:20 | お菓子
2008年 01月 17日

いつもの食パン


なんの変哲もない我が家の食パン。
いつも自分で焼いています…。
いや、焼いているのはホームベーカリー君なんですけどね。
私は材料をパンケースに入れるだけ( ̄Д ̄;;
でも、やっぱり市販品とは全然違うんだなあ。
d0143265_7483419.jpg


基本のふわふわ食パンレシピ
<1.5斤>
強力粉…300g
薄力粉…80g
ドライイースト…4g
☆水…280cc
(水が5度以下の時は30度くらいのぬるま湯)
☆砂糖…25g
☆塩…7g
☆無塩バター…30g
(マーガリン可)
☆スキムミルク…10g

1
☆のついた材料を先にパンケースにどんどん入れていく。
(私は電子計りの上に直接パンケースを乗せて、
ひとつの材料を入れるたびに数値をクリアしながらしています)

2
1の上から強力粉・薄力粉を水分を覆うように入れ、
真ん中に指でくぼみを作る。

3
2のくぼみの中にドライイーストを投入し、
ホームベーカリー本体にセットしてスイッチオン。(※1)

4
焼きあがったらすぐにパンケースから取り出し、
金網の上などで冷ます。(※2)


※1 ドライイーストが水分に直接触れてしまうと、膨らまなくなります。
※2 すぐにケースから取り出さないと、形が悪くなります。


原油高騰に伴い、何だか食パンも高くなる…というのを
先日ニュースで聞きました。
これを機に、ホームベーカリー生活始めてみませんか?
菓子パンなども作れて、とっても楽しい&美味しいですよ^^
ちなみに、我が家のHBはエムケーHBH917です。
ちょっと音がうるさいのが玉に瑕なんですが、
パワフルで硬いベーグル生地も難なく捏ねてくれるのが気に入っています。
是非チェックしてみてくださいね。→


パン材料はいつもここ。





  
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-01-17 08:14 | パン
2008年 01月 11日

パスタランチ


今日はイベントのことで、アンビエントホーム丸亀さんで打ち合わせ。
奥さんと私とで、一品ずつパスタを作ってランチ♪

奥さんの作ってくれたたらこパスタ。
たらこがゴージャスにたっぷりで、すんごい美味!
d0143265_23484865.jpg



私が作ったのは我が家の定番、ブロッコリーとチキンのパスタ。
オリーブオイルベースでにんにくがきいたパスタです。
このパスタのレシピは下に…。
d0143265_23511534.jpg



ブロッコリーとチキンのパスタ
<4人分>
ブロッコリー 2房
とり胸肉 1切れ
乾燥にんにく 大3くらい
オリーブオイル 大5くらい
塩 適宜
こしょう 適宜
スパゲティ(1.6mm) 4人分


1
乾燥にんにくを水(分量外)につけて戻しておく。
パスタ用の湯を沸かし始める。

2
ブロッコリーはひと房ずつ(大きいものは更に適当に切ってください)にわけ、
軸の部分は根本と皮の部分を取り除き、
たてに4等分した後に厚さ5mmくらいにきる。

3
2をビニール袋などにいれて(口は開けておいてください)
電子レンジで柔らかくなるまでチンする。

4
とり胸肉は食べやすい大きさに切り分ける。

5
オリーブオイル大2を冷たいフライパンに入れ、
そこに1で戻したにんにくの水を切って加えてから火をつける。
にんにくのいい香りがしてきたら、とり胸肉を入れて火が通るまで焼く。

6
5にブロッコリーを投入して、残りのオリーブオイル大3を加え
塩こしょうをする。(この時点ではかなり濃い目のほうがいいです)

7
1で沸かしておいた湯にパスタを投入しゆでる。
ゆでている最中に6のフライパンにパスタのゆで汁お玉5杯分くらいを入れる。

8
茹で上がったパスタを7のフライパンに入れて混ぜ合わせる。
味をみて足りないようなら、更に塩こしょうをして味を調える。
お皿に盛ってできあがり。



手順を細かく分けたので工程はかなり多いですが、
実際作ってみるととっても簡単です。
フライパンで具財を炒めながら傍らでパスタを茹でていけば、
30分くらいで完成する筈…。
とっても美味しいので、是非チャレンジしてくださいね。
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-01-11 22:13 | ごはん
2008年 01月 07日

今日の晩ご飯

d0143265_2032290.jpg


今日のご飯は大根のとろとろオイスター煮。
これが簡単で美味しいんです。
是非一度お試しあれ。

大食漢揃いの我が家は、家族4人で2倍量で作っています。


<4人分>
大根 1/2本
ひき肉 200g
しょうが(すりおろし) 1/2かけ
にんにく(すりおろし) 1かけ
ごま油 適量
ねぎ 適量
片栗粉 大1
☆鶏がらスープの素 小2
☆オイスターソース 大2
☆砂糖 大1
☆水 1カップ

1
大根は1cm角、5cm長くらいの拍子木切りにする。

2
フライパンにごま油を熱し、しょうが・にんにくを炒め香りが立ったところで
合いびき肉を加え炒める。

3
肉の色が変わりパラパラになったら、大根を加え更に炒める。
油がまわったところに☆を合わせたものを加え大根が柔らかくなるまで煮詰める。

4
大根がやわらかくなったら大さじ2の水(分量外)で溶いた片栗粉を回し入れる。

5
器によそい上からねぎの小口切りを飾ってできあがり。
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-01-07 20:54 | ごはん