2009年 02月 26日

親の心…


娘の歯が抜けたことにあたり我が家では「歯の神様」を採用している。
抜けた乳歯を枕元に置いておくと「歯の神様」がお金と交換してくれるというものである。
今回娘は初めて「歯の神様」にお金をもらい、正に有頂天。
しかしながら、ややどんくさくもある彼女。
なんと、大切なお金を失くしてしまい意気消沈。
泣きながら探す彼女を不憫に思い、さりげなく100円をベッドに投げ込んだ。
それを見つけた彼女は勿論大喜び~したのもつかの間、
なにやらじっと100円玉を見つめている。

母「な、なにか?」
娘「このお金…つどちゃんのじゃないっ!」
母「Σ(=o=;)ギク!!」
娘「つどのには5と2が書いてあったのに、これは4だけだもんっ!」
母「( ̄Д ̄;;!?」

発行年月日をチェックしていたとは…。
やはり侮れない、わが娘。
d0143265_3214671.jpg


その後結局諸事情を全て話し、何故か謝る羽目になった私。
「じゃあ本当はつどちゃん、見つけられてないのね?」
と言う娘の責め口調に何故か嘘ついてしまった後悔の念…。
じゅ、純粋に親心だったのに( ´△`)アァ-
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2009-02-26 03:23 | 子供


<< チーズたち      何思う >>