カメラを持って

fakefur92.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 16日

命の重さ


親戚に不幸があり、週末は大阪に行っていました。
4月からこっち、既に3件目のお葬式です。
そして、家に帰ってきてみると・・・・・・・。
飼っていた小鳥が亡くなっていました。
彼(?)がきて、丸4年。
小桜インコは長生きと聞いていたので、
まだあと10年は生きるねえなんて思っていたのに。
彼が我が家に来たのは4年前の6月、
去って行ったのも6月となりました。
インコ類の中でも、かなり大きな声を出す種の彼。
いつも賑やかに鳴いていました。
寂しくなるよ、ドナちゃん。

家に来て間もない頃。
ヒナ特有の、くちばしが黒い幼い姿。
d0143265_10172619.jpg






生きている限り、死とは隣り合わせ。
色んな死と向き合いながら、生きて行く。
だからこそ、生きている間に優しくしてね。
命の重さ、それは尊さ。
ヒトも、トリも、イヌも、ネコも皆一緒。
[PR]

by fakefur-nagatudo | 2008-06-16 10:18 | 四方山


<< 彼女の目的      TDR照明シリーズⅢ >>